橋下 友茂 (はしした ともしげ)
生年月日:昭和33年2月24日生
現在の主な役職 (H17.3)
有限会社ソフトニカ 代表取締役
桐蔭横浜大学 非常勤講師
法政大学 非常勤講師(平成18年度より隔年)
株式会社ハイド (ゲーム制作)プロデューサー
株式会社 イー・エス・エス ジャパン(電子投票システム)
IT技術担当
陝西瀚潮信息科技発展有限責任公司
    中国法人(システム、グラフィックス制作会社)顧問
日本教育工学会会員
NPO法人 かものはしプロジェクト 正会員
株式会社 シエスタ (ゲーム制作) プロデューサー
株式会社LSC プロデューサー (中国企業プロデュース業務)
JITRAD 中央イメージテクノロジー研究開発共同組合 賛助会員
東京商工会議所 会員
中日合弁会社 世紀橋(西安)デジタルソフトウェア有限公司
     代表取締役 経営責任者
職 歴
昭和53年4月 大森電機工業株式会社入社
昭和54 母校にてマイクロコンピューター制作実習の講義を行う
昭和58年4月 大森電機工業株式会社退
 ゲームプログラムコンテスト入賞によりフリー活動に入る為
昭和58年8月 パックスソフトニカ株式会社設立
昭和61 パックスソフトニカ株式会社代表取締役社長就任
昭和62 実務専任及び有限会社ソフトニカ設立の為
 パックスソフトニカ(株)取締役開発部長就任
昭和62年5月 有限会社ソフトニカ設立(5月14日)
これより、パックスソフトニカ(株)との専属契約を行う。
            (詳細経歴は職務経歴を参照)
平成11年12月 パックスソフトニカ(株)業績悪化の責任により退社
平成12年1月 (有)ソフトニカにおいて本格的に営業を開始する
平成12年2月 デジタルエンタテインメントアカデミー契約講師となる
平成12年8月 (株)ベンチャーソフトより巨匠サイトのうち
 漫画家ちばてつや先生のサイト及びゲーム制作を請ける
 プロジェクト毎に適切なメンバーを集める、
 ハリウッド方式を採用
平成12年9月 渋谷オープンオフィスに事務所開設(開発拠点とする)
平成14年1月 完全3Dアバターコミュニティーサイト構築に技術責任者として参加
平成14年3月 デジタルエンタテインメントアカデミー契約満了にて退社
平成15年3月 (株)ソフトロード顧問就任
 本格的中国支援を開始する
平成15年4月 桐蔭横浜大学 非常勤講師となる
平成15年5月 (株)ハイド プロデューサー就任
平成15年6月 パワーライズ 日本創智株式会社 顧問就任
平成15年7月 都立科学技術大学にて 講演行う
平成15年7月 桐蔭横浜大学工学部電子情報工学科 HP 制作請け負う
 http://www.cc.toin.ac.jp/EI/index.html
平成15年10月 民間テレビ局報道番組 HP 制作請け負う
平成15年10月 ゲームメーカーよりPS2用ゲーム画像制作請け負う
 海外への発注業務を開始する
平成15年10月 産学共同研究“ゲームプログラミングによる情報教育の評価方法発表に参加
 http://www.japet.or.jp/jet/convention/conv2003/
jet2003-program-0901.html

 http://www.cc.toin.ac.jp/kika/paulownia/111/
paulactiv.html
平成16年1月 株式会社 イー・エス・エス ジャパン IT技術担当 契約
平成16年1月 陝西瀚潮信息科技発展有限責任公司
(サンセイ カンチョウ シンシ カギ ハッテンユウゲン セキニン コンシ)
 中国法人(システム、2D&3Dグラフィックス制作会社) 
 顧問に就任
平成16年1月 株式会社 イー・エス・エス ジャパンの依頼にて
 ネブラスカ州オマハのES&S社へ
 電子投票システム技術習得のために研修へ行く
平成16年4月 総務庁にてES&S社電子投票システムデモンストレーション
技術担当にて参加
平成16年4月 都庁にてES&S社電子投票システム説明会&デモンストレーション
技術説明担当にて参加
平成16年6月 四日市市 市長選挙電子投票入札に伴う業者プレゼンテーションに
 ESSとして参加
平成16年6月 情報処理学会 ゲーム情報学研究発表会参加
福岡天神九州大学サテライトキャンパスにて
平成16年8月 中国国内CG制作準備、日本国内研修許可用大使館提出書類制作
 本格的中国での開発を開始
平成16年9月 小型液晶ゲーム機用グラフィックス制作
平成16年9月 桐蔭横浜大学にてオープンラボに、“だいこん”にて発表参加
平成16年10月 NPO法人 かものはしプロジェクト 正会員にて参加
 http://www.kamonohashi-project.net/
平成16年10月 名古屋にて中国国内制作受注のための研修を行う
平成16年10月 テレビ電話システム ウォッチネット企画販売に参加
平成16年11月 中国国内でのアニメーションスクール設立協力
平成16年12月 インターネットコンテンツ“パチンコ”ゲーム制作
平成16年12月 大学にてEXCELによるゲーム制作講義
平成16年12月 任天堂ゲーム機(NINTENDO−DS)用企画2本制作
平成17年1月 中国蘇州アニメ会社視察、西安 陝西瀚潮信息科技発展有限責任
公司視察
平成17年2月 株式会社LSC プロデューサー就任
平成17年5月 携帯電話用スポーツゲーム企画制作
平成17年7月 都立科学技術大学にて 講演行う
平成17年7月 東京都主催 “テレビゲームをめぐる課題に関する勉強会”に
首都大学との共同研究にて参加
平成17年8月 上海にて上海聯峻信息科技発展有限公司 訪問、
台湾系ゲーム展開の協力体制を決める
平成17年10月 名東京都主催 “第1回テレビゲームと子どもに関する協議会”に
参加首都大学との共同研究にて参加 TBSにて特集放映される
平成17年11月 社会人大学講座にて“ゲームとリハビリテーション”について講演
平成17年11月 中国での2D塗り作業を日本より受注開始
平成17年11月 建築会社より、新築マンション広告用CG制作受注開始
平成17年11月 日本知能情報ファジィ学会関東支部にて学術講演を行う
平成18年1月 北京、FLASHアニメ会社視察、西安 陝西瀚潮信息科技発展
有限責任公司 表彰式
平成18年2月 小型液晶ゲーム機2機種用グラフィックス制作
平成18年3月 麹町都道府県会館にて電子投票説明会にESS技術者として参加
平成18年4月 法政大学 非常勤講師となる(平成18年度より隔年予定)
平成18年5月 自民党本部にて電子投票デモンストレーション、説明活動
平成18年7月 中国陝西省にて合弁会社及び専門学校設立
平成18年9月 中国陝西省にて専門学校 開校
平成18年9月 株式会社 イー・エス・エス ジャパンの依頼にてネブラスカ州
オマハのES&S社へ電子投票システム技術習得トレーニング終了
終了証明書取得
平成18年10月 中日合弁会社正式認可 代表取締役 経営責任者 就任
    世紀橋(西安)デジタルソフトウェア有限公司
英文名称:CENTURY BRIDGE (XI’AN) DIGITAL SOFTWARE CO.,LTD
平成18年10月 PS2用 3Dキャラクター制作受注
四川省 成都 の開発会社と協力し進める
平成18年11月 ベトナム ハノイに システム系教育センター視察
平成18年12月 CGアニメーションOVA作品「シルバニアファミリー」
背景制作案件受注
平成19年2月 中国制作会社訪問(西安、成都)、優秀社員表彰
取引先招待(DG社 藤田様)
平成19年2月 PS2用ゲーム2Dグラフィックス受注制作
平成19年3月 パチンコ用3Dキャラクター受注制作
平成19年4月 PS2用“のだめカンタービレ”背景制作受注
平成19年4月 DS用ゲーム3Dモデルモーション受注制作